HOME > 消化器内科センター

センター紹介

当センターでは、食道や胃、大腸、小腸などの消化管に加え、肝臓、胆嚢、膵臓などの消化器疾患の診断や治療を行っております。

消化器疾患が疑われた場合は、疾患を正確に診断し、適切な治療法を選択することが重要です。当院では腹部超音波やCT検査等の各種画像診断とともに、最新の内視鏡検査も行い、精度の高い診断とそれに基づく適切な治療を行っております。特に、内視鏡治療にも力を入れており、消化管出血に対する内視鏡的止血術や早期胃癌に対する内視鏡的切除、胆管結石に対する内視鏡的結石除去術等の内視鏡治療も積極的に行っています。

特に、胆道、膵臓の領域では、各種画像診断に加えて超音波内視鏡検査を導入し、緻密な診断を行うことで、難治性といわれる膵・胆道がんの早期発見に努めています。また、外科や放射線科と連携し、術前から術後まで一貫して診断、治療行っております。

消化器内科・内視鏡センタースタッフ紹介 交通案内・地図入院のご案内外来診療体制一覧医誠会病院ホームページ 外来受診のご案内 消化器内科/内視鏡センター スタッフ紹介 消化管のがん 内視鏡治療と早期発見<br>消化管がんはなぜ早期発見され治療されなければならないか? 炎症性腸疾患の顆粒吸着療法(GMA)・白血球除去療法(L-CAP) なぜ大腸がん検査が必要なの? よくある質問